脱毛後の保湿はしっかりと!保湿をしないと色々なトラブルが…

脱毛後には肌の保湿はしっかりと行いましょう。
脱毛は思っている以上に肌が傷ついてしまいますし、肌のバリア機能が落ちて乾燥しやすくなります。
そのため、肌のバリア機能を回復させると同時に、肌の乾燥を防ぐためにも脱毛後の保湿はいつも以上に行うようにしましょう。

肌の保湿は普段でもしっかりとやらないと肌荒れに繋がりますが、脱毛後にはそれ以上に乾燥し、傷ついている状態です。
そのため、脱毛後のケアは極めて重要になります。
肌トラブルを引き起こさないためにも脱毛後の保湿は徹底してください。

脱毛後の入浴や運動は控えること

脱毛後の入浴や運動は、かゆみなどの原因になってしまいますので、控えてください。
脱毛後は肌がダメージを負っており、軽くやけどしている状態です。
そのため、脱毛後に運動や入浴で血行を良くしてしまうと、脱毛による赤みの引きが悪くなります。
そしてかゆみなどの原因になります。

また、運動や入浴で出る汗には雑菌が含まれています。
脱毛でできた傷に入り込んで毛包炎などニキビのような状態になりますので、脱毛後の入浴、運動には注意が必要です。
脱毛当日の入浴や運動はできるだけ控えてください。

脱毛器での脱毛の間隔って?

脱毛器で脱毛をするときの間隔には注意が必要になります。
脱毛器での脱毛を一回したら、ムダ毛がなくなると思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
脱毛を毎日やったからと言って脱毛が早く終わることもありません。
脱毛は毛周期に沿って脱毛をすることによって、そこでようやく効果的な脱毛をすることができるのです。

そのため、脱毛器で脱毛をする時には1日目は膝下の脱毛をして、2日目は腕の脱毛をする、そして3日目には顔の脱毛をするなどしてみてください。
部位によって日にちを分けて脱毛をするこで、同じ部位の脱毛をするときには最低でも2週間ほどは間隔をあけて脱毛してください。

脱毛によってダメージを負っているお肌が回復するまでには、最低でも10日はかかりますので、毛周期を考えても2週間以内は同じ部位の脱毛したとしても効果はほぼありません。
肌がやけどをしてしまう可能性もありますので、注意しなければなりません。
同じ部位の脱毛をする時には2週間は最低でも空けるようにしてください。

普段の生活の中で脱毛器を使用するのであれば、正しい使用方法、安全に使用できる方法を必ず把握しておいてくださいね。

コメント